川崎大師平間寺

2013年12月30日 (月)

川崎大師 初詣2014

川崎大師の初詣情報です。

 

ご参拝に関しては2013→2014への目立った変更はございません。

 

お護摩の時間や混雑情報なども、昨年の記事をご参考にしてください。

 

 

変更点としましては鶴の池の前にご信徒休憩所ができた事、

 

おみくじ場がなくなり、完全に自動みくじ化された事です。

2013年7月22日 (月)

川崎大師 風鈴市 2013

昨日は川崎大師「風鈴市」へ。

17日より行われていた風鈴市・最終日と日曜日、そしてご縁日が重なった事も

あり、境内は大変な賑わいでした。

F01

F04

全国から集まった、様々な風鈴の音色に、しばし癒されてまいりました。

 

F02

F03

F05




回を重ねる毎に人出も多くなり、益々注目されるイベントとなってきたようです。

 

 

 

本年は終了しましたが、また来年が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

本堂では13:00より、大般若経転読会が行われていました。

 

 

 

毎月21日のご縁日の内、7回行われるこの行事は、

 

 

 

なかなか迫力があり、おすすめです。

 

 

 

本年は8月、10月、11月の21日、13:00より行われますので、

 

 

 

ご参拝のご予定のある方、またご都合の合う方は行ってみてください。

 

 

 

また毎月21日のご縁日には、

 

 

 

境内「八角五重塔」の内部拝観(無料)ができたりもします。

 

 

 

月に2回しか入れないので、ご縁のあった方はこちらもぜひ。

 

 

 

 

2013年7月20日 (土)

川崎大師 赤札2014~その参

さて本日で赤札のお授けまで、「285日」となりました。

これは今年の正月にO・Aされました、

テレビ東京の情報バラエティ、アド街より 

「正式名は「金剛山 金乗院平間寺」。真言宗智山派の大本山です。

厄除け祈願で全国的に知られ年間約1000万人の参拝者が訪れます。

また、10年に1度・1ヶ月間だけ行われる「大開帳奉修 赤札授与」では

「秘守 赤札」 を授与。

この特別なお守りを手に入れるために日の出前から行列ができ始め、

 

1日に数万人が列をなすのです。

 

次回は平成26年5月。ご利益に授かりたい方は行列覚悟で訪れましょう。 」

 

 

 

と紹介されました。

過去の御開帳では、赤札目当ての列は存在せず、

すべての回のお護摩の列に並び本堂内へ参拝、

その回は赤札のお授けがないとなると、

ご本尊の前を大変元気に駆け抜けていかれ、

そしてまた次の回の列に並ぶという繰り返しでした。

 

ですが近年は赤札のみの列は別に設けられていまして、

お授けのない回は案内されないようです。

 

 

ただし、お護摩の時間は1時間の間隔がありますし、

平日は1時間半の間隔の部分もあります。

タイミングによっては相当の時間、待つことになります。

お並び頂ければ「必ず!!」お授けはされます。

なので、頑張ってください。

十年に一度、それだけの価値は十分なお札ですので・・・。

拙なサイトですが・・・  http://homepage3.nifty.com/takidrums/akafuda.html

2013年5月30日 (木)

川崎大師 赤札2014~その弐

さて久々の更新となりました。

平成26年5月、川崎大師の大開帳まで1年をきりました。

これから数回、赤札に関して書いていくつもりではありますが・・^^;

10年に一度のこの赤札も回を重ねる毎に人の出が増えてきています。

平成26年も相当の数の人々が赤札を求めて列を作られる事でしょう。

ここでそもそも赤札とは・・・?

川崎大師の紹介文より

「赤札」と申すお守りは、古来、吉例十年目毎に奉修される「大開帳」の期間中

にかぎって授与されます、当山独特の由緒ある護符でございます。

この赤札は、ご本尊厄除け弘法大師のご直筆になる

「南無阿弥陀仏」六字名号を版にとり、当山貫首が精進潔斎のうえ、

熱禱をこめて、みずから一々手刷りなされたものであります。

古くから、この赤札を戴けば、無量の功徳を授かり、また罪障消滅

してあまねく利益が得られるばかりでなく、一旦危急に面した場合にも

あらたかな霊験の不思議があらわれる、と伝え信じられております。

この赤札を常に懐中して、お大師さまのありがたいご利益を

いただかれますよう、祈念いたします。

とあります。これが赤札です。

Aka110

次回に続きます・・・(と、思います・・・^^;)

拙なサイトですが、こちらにも赤札の情報があります。

よろしかったらどうぞ^^   http://homepage3.nifty.com/takidrums/akafuda.html

2013年2月 6日 (水)

川崎大師 2月 混雑

さて早いもので、平成25年も1月が終わり、2月にはいりました。

まだ、初詣がお済みでない方もおられると思います。まあ、その年最初のお参りが

「初詣」なので、特に1月でなければ、という理由もありませんので・・・。

2月の連休ですが、川崎大師ではここで大きな団体の行事が入ります。

次の時間のお護摩にはこの団体が入りますので、一般のご参拝は外した方がよ

ろしいかと思います。

2/10、11 の 10:30、13:00  と 2/12  10:30 

これら計5回は団体が入ります。

(ただし12日は平日になるため、それほどの混雑はないように思われます。)

10日、11日の両日で比較的楽にお参りできるのは、

隙間となる 11:30 の回がいいでしょう。

または9:00か14:00 以降がいいと思います。

ではどうぞ、良いお参りを^^

2013年1月16日 (水)

川崎大師 2013 1月情報2

さて前回、川崎大師の本堂に於いて、

「おそらくは本年一番の人出となるであろうと予想した13,14

日でした。そして予想の通り13日は本年一番の混雑となり

ました。

Yuki

これは翌14日の予報が悪く、13日のうちに済ませてしまおうとシフトされた方も

多かったと思われます。

ですが、次週の20日へシフトされた方も多いと想像されますので、この20日も

かなりの混雑が予想されます。

さらにこの20日、21日は本年最初のご縁日となり、

「初大師」に当たります。相当な賑わいが予想できます。

なので、ここは一つ・・・。お時間に余裕のある方は

以前に書いた「宵大師」のお護摩はいかがでしょうか?。

20日の19:00からご修行されますお護摩は毎月一回、

唯一19:00から行われるお護摩になり、

ひときわ厳かな中でご修行されます。

混雑も落ち着いていると思われますので、

ゆっくりとご参拝され、ご本尊「弘法大師」さまに

ご心願をお伝えできたらよろしいかと思います。

Hakkaku

では、皆さま 良いお参りを^^

2013年1月 5日 (土)

川崎大師 2013年1月情報

昨日の4日までは比較的落ち着いていましたので、

ずばり混雑する日は

6(日)、13(日)、14(日)と思われます。

2012年12月25日 (火)

川崎大師 平成25年度 護摩札 やくよけ 健康長寿

平成25年度の護摩札、やくよけと健康長寿の一覧を載せておきます。 

 

ちなみに川崎大師は「満」年齢にてご案内しておりますので、

 

お札をお申込みの際、通常は「今年迎える年齢」をお書きください。

この年齢の記載に関しましては毎年お悩みの方のご相談を多くお受けします。

 

寺院や神社などでは数え歳を使うところも多く、

 

どちらにすればよいかというものです。

いきなりですが、結論です。

 

「どちらでも構いませんよ ヽ(´▽`)/ 」

 

例えば、

 

「昨年(まで)は他の寺院にて数えでお願いしていたので、本年、突然

 

「満年齢」にするのは大丈夫・・・?」

大丈夫です。まったく問題はありません。 

 

ですが、どうしてもお気にされるようでしたら、川崎大師でも「数え歳」をご記入さ

 

れればそれでよいと思います。

ただし、当然の事ですが、皆様がご記入された年齢が書かれますので、申込み

 

までにしっかりと決めておかれてくださいませ。

平成25年度 厄年一覧

男性
後厄 本厄 前厄
昭和45 生 昭和46 生(42歳) 昭和47 生
昭和62 生 昭和63 生(25歳) 平成元 生
昭和27 生 昭和28 生(60歳) 昭和29 生

女性
後厄 本厄 前厄
昭和54 生 昭和55 生(33歳) 昭和56 生
平成5 生 平成 6 生(19歳) 平成7 生
昭和27 生 昭和28 生(60歳) 昭和29 生

  60歳の厄は男女共通です。 

また、お護摩に「健康長寿」の願意ができました。

ご長寿の方のご祈願ができるのは素晴しいことだと思います。

健康長寿に感謝をし、どうぞこの願意にてお護摩をどうぞ。

 

生まれ年を書いておきますのでこちらもご参考に。

健康長寿
昭和18 古希 昭和11 喜寿 昭和8 傘寿 大正14 米寿 大正12 卒寿 大正3 白寿

また皆様の検索ワードで気になった事やお答え出来そうな事がみつかりましたら、

できる限り書き込むつもりでいます。

では皆さま、良いお参りを。

2012年12月17日 (月)

川崎大師 初詣 平成25(2013)年度

本年より迎春期間が 1/1 ~ 1/31 になったようです。

 

ですがこれは、一般にご参拝される方々には、特に関係はないと思われます。

 

以下に25年度、迎春期間のお護摩時間表を貼っておきますのでご参考に。

25goma


また「川崎大師 混雑・・」などの検索ワードで

 

当拙ブログに来られてしまう方が多いようなので、まずはお詫びを・・・。

 

 

お役に立てず申し訳ございません。  m(*_ _)m

と言いますのも、そもそも正月の川崎大師にて「この時間は空いているよ。」などとご案内

できる時間帯などないからであります。

 

それでも、あえて・・・あくまで比較的という条件で・・・強いて言うのならば・・・

 

次の表をご参考までに。

25gomang

赤枠の時間は確実に混雑します。

特にお護摩を申し込まれて本堂内へご参拝される方は

 

出来れば、ずらした方が良いと思います。

 

これらの時間は前の護摩からの間隔が1時間半とかそれ以上あります。

つまりその間ずっと受付がされていますので混んでしまいます。

(もっともその後の護摩も十分に混雑はいたしますが・・・。)

紫の枠 は混雑とは別に、逆にお勧めの時間です。

20日のみ行われる、19:00からの「宵大師」のお護摩です。

 

来年度は日曜の夜に当たりますので、行きやすいのではないでしょうか?。

 

各日最終のお護摩は比較的空いていると思われますが、これも近年はその時

 

間でも以前よりもご参拝が増えているように見受けられ、特にお守り・お札売り

 

場は夕刻に行列ができています。

 

 

尚、混雑状況は天候や行事、団体参拝などにより大きく左右されますので、

 

あくまでもご参考までに。

 

 

情報が入り次第、またUP・・・するかもしれません・・・。

 

 

では、良いお参りを。

 

 

 

2011年2月12日 (土)

川崎大師 迎春期間

ほぼ一月ぶりの更新になります。

未だにご覧になっていただいているようで、

大変申し訳なく思っております・・・ o(_ _)o

いよいよ明日、13日が川崎大師の本年迎春期間、最終日であります。

前回の記事に書きました通り、大安に最終日、日曜の条件が重なった上に、

11日の祝日が雪であった事を加えますと、

相当数のご参拝があると思われます w(゚o゚)w

なお11:00のお護摩には150名ほどの団体が入っております。

できればこの時間は避けた方がよろしいと思います。